コスモ石油利用者におすすめのコスモ・ザ・カード・ハウス

コスモザカード・ハウスとはどんなカードなのでしょうか?
コスモ・ザ・カードはコスモ石油が発行しています。このカードは、全国にあるコスモ石油でガソリン給油、オイル交換、洗車、カーケア、メンテナンスまで支払いの際に、一枚で支払いを済ませることができるカードです。ガソリンカードの中では異色の存在と言われていて独自路線を突っ走っています。

この支払いに応じてポイントサービス「コスモガソリンマイレージ」というポイントサービスがあり、キャッシュバックやプレゼントの特典が受けられます。ガソリンカードの大半は、給油量に応じたキャッシュバック、あるいは給油金額に応じたポイントorキャッシュバックというシステムをとっているのですがコスモ・ザ・カードは、後者の給油金額に応じたポイント&キャッシュバック方式を採用しています。
コスモ・ザ・カードの場合、ネット通販や資料請求など日常生活の中でポイントを獲得していき、獲得ポイントをガソリン代キャッシュバックに充てるような使い方が賢いようです。

ただ、コスモザカード は、その名のとおり、コスモ石油SSやデニーズなどの提携店のみの利用に限られていてクレジットカード機能の利用や携帯電話、電気料金などの支払いなどには利用できません。このカードには国際ブランドが付帯されていないため、コスモ石油のガソリンスタンド、あるいは系列ガソリンスタンド以外での利用にはかなり制限があるのです。

年会費は初年度無料で、次年度から525円。ただし、各種サービスに登録すると、年会費分以上のマイル還元があるため、実質的に年会費は無料です。また、コスモ ザ カード ハウスの家族カードの年会費は263円で初年度は家族年会費も無料となっています。ガソリン代のキャッシュバック率は高くはありませんが、コスモ・ザ・カードが運営するポイントサイトGマイル・ドットコム加盟ネットショップ利用でもマイルが貯まります。

コスモ・ザ・カードは、国際ブランドとの提携はなく、全国のコスモステーションのみで使えるハウスカードであるものの、無料でETC機能一体型ハウスカードを発行することも可能です。高速道路や有料道路をノンストップ・キャッシュレスで料金精算するのに必要ですから、ETCカードとコスモ・ザ・カードが1枚になった一体型ETCカードはカード枚数を抑えたい方に向いています。

このカードを使ってガソリン代を節約するには、『ネット通販や資料請求など』でマイルをコツコツ貯めていく必要があります。ポイント集めが好きな方にお勧めです。

コスモ石油が運営するものにGマイル・ドットコムというのがあり、ネット通販や資料請求、その他日常生活のあらゆるサービスをGマイル・ドットコムを経由して利用すると、マイルを貯めることができます。
利用するにはコスモ・ザ・カードのインターネット会員に登録する必要がありますが、登録することで10マイルの獲得でき、さらにメルマガに登録すると10マイル、合計20マイルがもらえます。実際にお金のかかるサービスもあれば、単なる資料請求でマイルがもらえるケースも沢山あるため、給油しなくてもマイル獲得が可能。また、クイズやゲームでマイルを獲得できるチャンスもあります。Gマイル・ドットコムを利用した月は、利用によるマイル獲得にプラスしてボーナスマイルとして5マイルがもらえます。また、Gマイル・ドットコムで獲得したマイルも、ガソリン代キャッシュバックに利用できます。
Gマイル・ドットコム加盟店での支払いには、コスモ・ザ・カード(ハウス)は使えません。つまり、Gマイル・ドットコム加盟店での支払いには、他のカードを使うことになります。そのため、Gマイル・ドットコム加盟店での買物すると、コスモ・ザ・カードに貯まるマイルに加えて、支払いに利用したカードへも別途ポイントがつきます。

カード利用明細は郵便で送られてくるのが一般的ですがコスモ・ザ・カードはこれを郵送からメール&ネット確認に切り替えるネットde明細書というサービスがあり、これだけで毎月5マイルもらえます。年間にして600円分です。

マイルの貯め方ですが、ガソリンなど燃料油は3,000円ごとに1マイル、洗車やオイル交換、車検などカーケア商品は1,000円ごとに1マイルが貯まります。
全国のコスモステーションとデニーズ、提携ネットショップ利用でマイルが貯まります。貯まったマイルはコスモステーションでの燃料代キャッシュバックやプレゼント交換に使えます。全国のコスモ石油SSでガソリン・軽油・灯油などの燃料油が会員価格で購入できます。
ほかにもコスモ石油&系列のガソリンスタンドで1ヶ月に5,000円以上カーケア用品をコスモ・ザ・カードで購入すると、基本マイルに加えてボーナスマイルとして10マイルもらえます。さらに1年間にコスモ石油&系列ガソリンスタンドでカーケア商品を合計5万円以上コスモ・ザ・カードで購入すると、年間獲得カーケアマイルの5倍のボーナスマイル獲得が可能です。単純に5万円購入すると3,000円分のガソリン代キャッシュバックが受けられるので、実に6%のキャッシュバック率が実現します。2種類の年間ポーナスは重複して獲得することはできませんが、年間でカーケア商品を1万円以上、またはハイオク600リットル以上を購入すると、1年間に獲得されたカーケアマイル相当分をプレゼントというボーナスも選べます。

ポイント交換ですが、1500マイル(ポイント)があると、5,000円の図書カード3枚。500円のマックカード30枚などに交換できます。「コスモ・ガソリン・マイレージ」とオリジナルポイントサービスがあり、貯まったマイル数に応じて賞品に応募できるプレゼントコースと、コスモ・ザ・カード利用請求書上で、獲得マイル数・給油量に応じ請求金額が減額されるキャッシュバックコースのどちらかを選択の上、利用できます。
ガソリン代で得したいという方は、カード入会後にキャッシュバックコースにエントリーする必要があります。エントリーしないと自動的にプレゼントコースになってしまいます。
1マイルで燃料油(ガソリン・軽油・灯油)1リットル分が10円キャッシュバックされます。マイル貯め方は、全国のコスモステーションでの給油、洗車、オイル交換、 車検等の利用額に応じてたまっていきますし、会員専用インターネットサイトでもためることができます。

コスモカーレスキューという特典もあります。オプションで入会できるコスモのロードサービスで、年会費1,050円で利用できます。コスモカーレスキューに入会すると、その時点で50マイル獲得、申込みをネット経由で行うとさらに50マイル。あわせて100マイル獲得できます。ネットからの申し込みで100マイル獲得、1,000円分のキャッシュバックが受けられるので、初年度は実質50円でロードサービスが受けられる計算になります。

コスモ ザ カード ハウスもクレジットカードですので紛失したら、とにかく、悪用されないために直ちにカードでの決済、利用を止める必要があります。紛失盗難受付ダイヤルは、まとめて登録しておいたほうがいいでしょう。紛失手続き後の再発行は、本会員以外からの依頼だと、本人確認ができないため、「変更届出書」での手続きとなります。
暗証番号も、忘れてしまうと家族会員では手続きができないので面倒です。コスモ ザ カード ハウス の本会員自身で、本人確認をして、再度、コスモ ザ カード ハウスの暗証番号を登録する必要があるので管理には気をつけたいですね。解約は簡単で契約者本人から、コスモ石油カードセンターに連絡すれば、原則として、電話のみで、解約の手続きができます。

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を調達する事をクレジットカードの換金クレジット現金化ショッピング枠の現金化といいます。貸金業の改正があり、総量規制が始まったあたりから急激に利用者が増えました。
現在では現金への還元率や利用できる国際ブランドで業者を探すことができる現金化比較サイト等も多数見受けられます。中には悪質な業者も存在するようなので利用には十分注意して下さい。